安心して利用できる銀行系消費者金融の「モビット」

三井住友銀行グループの「モビット」

お金に困ったらキャッシング。もうこれは、近年では当たり前のことになっています。すぐにお金が借りられるキャッシングはそれほど便利なものです。キャッシングを利用したら返済するのが大変だと思われがちですが、きちんと返済計画を立てれば、そんなこともありません。キャッシングは、いざという時に頼りになる、私たちの大きな味方なのです。

キャッシングと言えば、多くの人が思い浮かべるのが消費者金融なのではないかと思います。消費者金融は金利が高いけれど、簡単にお金を貸してくれる。そんなイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。その代表的な消費者金融が「モビット」でしょう。

竹中直人さんと夏菜さんのCMでお馴染みのモビットは、消費者金融ではありますが、大手都市銀行の三井住友銀行グループの1つ。ですから、とても信頼できる消費者金融です。消費者金融と聞くと、ちょっと危ない金融会社のように思ってしまう人も多いと思いますが、モビットなら安心して利用することができます。

さらに、モビットは、他の消費者金融に比べて、金利はかなり低めに設定されています。ですから、消費者金融を初めて利用するというような人でも気軽に利用できるのではないでしょうか。モビットなら10秒審査ですぐに審査結果が分かりますし、即日融資も可能です。キャッシングを利用したいけれど、どこのキャッシングを利用するか迷っている人は、是非、安心して利用できるモビットを利用してください。

モビットを利用するには

モビットを利用するには、まずはキャッシングの申し込みをする必要があります。申し込み方法は、インターネット、FAX、郵送、電話、ローン申込機があり、好きな方法を選ぶことができます。おすすめは一番スピーディーに融資を受けられるインターネットでの申し込みです。

インターネットで申し込みをすると、電話での確認や、申し込み書の郵送をする必要がないので、とても簡単で便利です。午前中に申し込みを行うと、その日に融資を受けることも可能。お金は銀行に振り込んでもらえますので、出かけることなくお金が借りられて、本当に手間ヒマがかかりません。

さらに、パソコンからだけではなく、スマートフォンやタブレット、携帯からも申し込めますので、出先から申し込むということも可能になります。これなら、忙しくてなかなか時間が取れないという人でも簡単に利用できるでしょう。お金が必要な人は、まずはモビットの公式ページを訪れてみてください。

ただし、モビットへインターネットで申し込む場合でも、本人確認のための書類(運転免許証、パスポートなど)が必要です。あと、モビットの場合は、社会保険証を所持していることが、インターネットから申し込む条件となっていますので、利用したいと思っている人は利用する前に確認するようにしましょう。

モビットの審査について

モビットは簡単にどこからでも申し込みができてとても便利ですが、申し込みをしたからといって必ずしもお金が借りられるというわけではありません。モビットを利用するには、申し込みを行った後に行われる審査に通る必要があります。

モビットの審査は、申し込みの際に申請があった個人の情報を元に行われます。主な内容は、年収、職業、勤続年数、居住年数、家族構成、他社からの借入額などです。モビットでは、これらを調べることによって、申し込み者が信用できる人なのかどうかを審査するわけです。

ですから、年収が高い、低いよりも、安定した職業に就いていて、勤続年数が長い人、現在の住居に長く住んでいる人、他社からの借り入れ額が少ない人などが審査に通りやすいようです。ただし、他社のキャッシングを利用していて、過去に滞納や延滞をしたことがある人は、必ずと言って良いほど、審査は通りません。

滞納や延滞は、信用情報機関にブラックリストとして登録されてしまいますので、隠しても調べたらすぐに分かります。審査が通りやすいと評判のモビットですが、滞納や延滞を繰り返す人にお金を貸すのは、返済できなくなる可能性が高いと判断して、リスクを避けるために、申し込みはお断りするようです。

また、現在、日本では総量規制が敷かれていて、貸金業者から年収の3分の1を超えてお金を借りることができなくなっています。ですから、他社から既にお金を借りている人は、年収の3分の1の金額から、その借入れ額を差し引いた金額でしかモビットからお金を借りることはできないということになります。

モビットのキャッシングは、最高500万円まで融資可能となっていますが、500万円の融資を受けるには、1,500万円の年収でなければならないということになりますので、ほとんどの人が無理でしょう。借入れ額には限度があるということを理解しておいてください。

モビットの審査に通りやすくする方法

モビットは、大手都市銀行の三井住友グループでありながら、審査が通りやすいと言われています。ですから、初めて消費者金融を利用する人は、何も問題なく審査に通ると思われます。しかし、過去に他の消費者金融やクレジットカードを利用していて、延滞や滞納を1回でもしたことがある人は、その限りではありません。

しかし、延滞や滞納を事故報告として記録している、いわゆるブラックリストは、その事故が最後に発生してから5年~7年ほど経つと、末梢されることになっています。ですから、一番最後に延滞や滞納をしてから5年~7年経っている人は、審査に通る可能性は十分にありますので、借入れを申し込んでみると良いでしょう。

あと、総量規制の関係で、他社に既に借入れがある人もなかなか審査には通りません。モビットでまとまったお金を借りたい場合は、他社の借入れは返済しておいた方が良いでしょう。ただし、銀行のキャッシングは総量規制対象外ですので、消費者金融やクレジット会社などからお金を借りているのではなく、銀行でお金を借りている人はモビットを何も問題なく利用できます。

銀行のキャッシングだけではなく、住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなども対象外で、クレジットカードのショッピングも総量規制には関係ありません。ローンがあってもモビットは利用できるのです。

他の消費者金融よりも金利が引くめで、とても利用しやすいので、どうせ消費者金融を利用するなら、絶対にモビットがおすすめです。他社に借金があるからと諦めずに、まずはモビットの公式ページから簡単審査を受けてみてはいかがでしょうか。

RETURN TOP