お金に困ったら、節約です

お給料のほとんどを自由に使えていた独身時代から、結婚をして、家計を守る身になり、将来のことを考えると、貯金、節約が必要と感じだしました。

そして、私がしたことが家計簿をつけることでした。いままで何にどれくらいお金を使っていたのかが分かっていませんでした。

しかし家計簿をつけることで、何にお金を使いすぎていたのかがわかるようになり、節約がやりやすくなりました。衣服にお金をかけすぎてたら、来月は買わないなど、今月なんでこんなにお金の減りが早いのかと思ったら、化粧品を一本薦められて買ったけど、あまり使ってないから、もう買わないようにしようまど、自分の買い物の仕方がレシートをまとめるだけで良く分かります。

案外多い出費になっていたのが、コンビニなどでちょっと買っていたお菓子でした。これはレシートをまとめたら、ひと月で2600円もコンビニでお菓子を買っていることが分かりました。私の中では1000円くらいと思っていたので、見直すことができました。

また毎月家計簿をつけることで、月によっても、行事によっても出費が変わってくることもよく分かるようになり、来月は出費が多いだろうから、今月は、お金を貯めて置こう、と計画をすることもできます。

家計簿は、今は簡単に、レシートをはるだけのものもあったり、携帯でレシートの写真を撮るだけで家計簿をつけられるアプリもあります。ぜひやってみてはどうでしょうか。三井住友銀行カードローン 審査落ち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です