将来の豊かな暮らしのために

給料日前に金欠でピンチなんて事ありますよね。

そんな時はまずは食費を削ります。

外食はもちろんせず、家でつくるようにしましょう。

ご飯を炊くのも多めに炊いといて、残りは1食分ずつラップに包んで冷凍しときます。

食べる時にレンジでチン。

何回も炊くより電気代の節約になるし、手間も省けますね。

そして安い食材を使います。

もやしやお豆腐、鶏肉などです。

今はネットでレシピが見れるので、飽きずに食べらます。

食費は工夫次第ですぐに節約が出来るのでお勧めです。

日々の節約なら電気、水道、ガスも大事ですね。

電気は当たり前ですが、いない場所は消す。

早寝早起きが基本です。

エアコンは設定温度を冬は低め、夏は高めに設定する。

水道は洗濯とお風呂、トイレがほとんどです。

お風呂はお湯を少な目に入れて、残り湯は洗濯に使う。

それでも残っている時は、掃除に使ったり、トイレを流したりします。

これで水道代はかなり減ると思います。

ガスはお風呂の追い焚きを何度もせずに、何人かいる時は、続けて入る。

食事を作る時、夏は水を朝から入れて置くだけで温まり味噌汁などを作る時に、ガス代が節約されます。

月千円節約したら、1年で1万2千円に。

そして10年で12万の節約になるのです。

日々の節約が、将来大きな差になって表れてくるのです。即日融資 審査 甘い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です