金利

銀行と消費者金融業の金利の違い

投稿日:

お金を借りるのならば、誰でも低金利方が断然嬉しいです。そんな金利が安い所は、トップでは銀行のカードローンと言われます。

カードローンと言うと、テレビのCMでも有名な、消費者金融業の方が、借り易いとは言われますが、銀行との金利の差は、長期で借りれば借りるほど、すごく大きいです。

金利は借入額が多いほど、金利が安い形になりますが、それ以外にも、銀行の場合では、借入する銀行の口座で、給与振込みをしているか、公共料金などの引き落としをしているか、住宅ローンをしているかなどの、口座の利用も考慮されるようなのです。

だから更に、金利を下げることも、可能だと思うのです。元々低い銀行のカードローンなのに、考慮されて、もっと有利な安い金利で、利用できるかもしれないので、すごくお得に思います。

消費者金融業に置いては、大きな金額を借入するほうが、利息は安くなるのは、銀行と同じです。

それ以外には、消費者金融業に置いての、何件かの企業では、初めての利用で、無利息期間を設けている企業も多くあるので、短期間で借りるのなら、消費者金融業の方が、金利が少なくて済む場合もあるでしょう。

銀行と消費者金融業の金利を計算してみてから、借入先を検討すると良いでしょう。

おすすめのカードローン3選!

SMBCモビット

SMBCモビットなら電話確認なしで審査が完了するので、会社や勤務先に電話を掛けられたくない方にとてもおすすめ!

審査時間も最短30分ととても短いので、今すぐ借りたい時や会社へ電話を掛けられたくない人におすすめですよ!

即日融資は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミス

プロミスなら最大30日間まで無利息キャッシングができてとても便利!

プロミスならセブン銀行に表示されたQRコードを公式アプリで読み取るだけで、24時間いつでもキャッシングできるのでカードレスなキャッシング生活が遅れます。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」なら、口座開設なし・低金利で借りれる安心の銀行カードローンになっています。

提携ATMの利用手数料が無料になることや、毎月の返済額も安く設定されているので、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ!

-金利

Copyright© 債務整理の費用が安い事務所の見つけ方!相場よりも安い債務整理をする方法! , 2018 All Rights Reserved.