カードローンの融資限度額について

消費者金融でお金を借りようと思った際には、法律によって総量規制というものが定められており、どんなに条件がよくても年収の3分の1までしかお金を借りることができないということになっています。

ここでいう3分の1とは、1社から借りた金額ではなく、数社からお金を借りていたとしても全部の合計の金額が3分の1以内ということです。限度額は、どの会社であっても年収が増えない限り、増えることはありません。また、限度額を増やす方法としては、カードローン会社からの信用を得たり、他社から借入をするという方法がありますが、他社からの借り入れは返済を苦しくするだけでなので、あまりおすすめではありません。

融資限度額を知りたいと思った際には、カードローン会社がホームページ上に簡単診断システムを設置しているので、そこに年収などを入力することによって調べることができます。事前審査の結果には、自分がどれくらいお金を借りることができるかという目安が記載されているので、申請を出すときに目安額よりも低い金額を借りたいという申請を出すほうが審査には通りやすいと言われています。

審査も早いところでは、30分、もっと早いところでは簡易的で3秒ほどで終わってしまうこともあると言われています。自分の融資限度額をきちんと把握しておくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です