月別アーカイブ: 2015年6月

子供にお金を盗まれた

高校生になる娘が1人います。成績も優秀で水泳も得意、学校で表彰されれることも多く、ちょっとした優等生です。私たち夫婦にとっても自慢の娘ではありますが、この子にも欠点があるのです。手癖が悪くて、中学生くらいから私の財布からお金を盗んでいくようになりました。100円や1000円という少額なら私も気づくことはなかったのですが、思いきりのいい娘はそんな少額は盗みません。1万円、2万円、最近は6万円以上も盗まれました。さすがにこれにだけの額を盗まれれば、お金の管理にルーズな私も気が付きます。娘のバッグを開けてみると3万円以上のお金が入っていました。とてもショックでした。中学生の頃、初めて盗みをしていることに気が付いた私は、小さな金庫を購入しました。もちろん娘対策にです。金庫はバッグも入る大きさだったので、お金は全てこの金庫に入れるようにしていました。でも、時々面倒になってクローゼットにそのままバッグを入れたままにしてしまうこともありました。その時をねらって、盗みをはたらいていたようです。高校生になったのだから、いいことと悪いことの区別もできるようになったと思っていたので、とてもショックでした。もうこれ以上盗みをさせないためにも、お金は金庫の中に入れようと思っています。カードローン 在籍確認

破滅的変容を遂げる東京を描く「アキラ」

アニメーションに革命を起こしたと言われるのがアニメ映画「アキラ」でした。移動する光の表現など、それまでになかったリアルな表現方法が駆使されていて、世界中のアニメと映画のファンを驚かせました。

驚かせたのはアニメの技術だけでなく、その内容についてもです。

途轍もない破滅的な超能力を持った少年アキラ君によって、1982年に東京は破壊されてしまいます。その後復興して高度に発展したネオ東京と、爆心地と呼ばれるクレーターの付近が舞台となって、物語は進みます。

アニメの中では東京オリンピックが2020年に開催されるという設定でしたが、これは原作漫画の「アキラ」が連載されはじめた1982年頃に作られた設定です。

その後2013年9月、現実の2020年のオリンピック開催地が東京に決まったことは、記憶に新しいところです。

結果的に本作は未来を予見していたことになります。そうすると漫画とアニメ映画「アキラ」で起きている2019年の2度目の東京の破壊までも予見しているのかと、気になってしまいます。

このアニメでの注目点は、自身でもコントロール不能なほどの超能力を得たテツオの描写です。テツオは最後まで力をコントロールできずに終わってしまうのですが、その体の異様な変化の様子は、原作漫画よりはアニメのほうが生々しく描かれていました。

主人公の金田は生身の人間のはずなのに、とんでもない強運を味方に付けている少年です。金田が自由奔放に振るまい、テツオとアキラによる破滅的状況を脱していく、そんな姿も印象に残る作品です。カードローン審査在籍確認

日本年金機構からの年金情報の流出問題

日本年金機構から大量の個人情報が流出し、世間を騒がせています。大切な年金に関する仕事をし、大切な情報を預かっている事に関する自覚が不足している年金機構の従業員の甘さは、非難されるべきです。

それと同時に、攻撃され、万が一情報流出の疑いが生じた場合に被害を拡大させないための対処方法などがマニュアル化されず、訓練も行っていなかった年金機構の組織としての甘さも非難されるべきです。

幸い、年金本体に関する基幹情報の流出はないとの事で、便乗詐欺などの被害を注意すれば実質被害は少ないようです。

今回の騒動は、多くの企業や官公庁に貴重な教訓を残した事でしょう。ネット社会はその便利さと共に、危険と隣り合わせであり、サイバー攻撃から防衛する事を見直す機会となれば良いでしょう。

この騒動で、日本年金基金を管轄する厚労省や政府も責任を追及されると共に、早急な対策を講じる事が望まれるのは当然です。

しかし、この騒動で、民主党が鬼の首を取ったように、かつての「消失した年金」に対して今回は「流出した年金」と表現した事には唖然としました。

それは、日本年金機構を管轄する政府に、民主党も3年に渡り着いており、その時も年金機構の体質は今と何ら変わりなかったはずです。単に攻撃されなかったに過ぎないのです。

また、「流出した年金」と言う表現でいかにも年金が誰かに乗っ取られる可能性大との誤解を与え、年金受給者に必要以上の不安を煽った事は重大です。

政治に携わるものは、責任を追及するだけでなく、真実を正しく国民に告げ、正しく対策を講じられたかを見届けてこそ、国民の負託に答える事ができるのだと反省してもらいたいものです。即日キャッシング

おすすめは、ソフトバンクカード

小銭を減らしたり、財布から出し入れの煩わしさから考えていたところ

ある本屋さんで月刊トレンディという雑誌を何気なく立ち読みで 雑誌記者おすすめがソフトバンクカードとビックカメラスイカカードと書いてありました。

迷っていたら当時ソフトバンクの携帯を持っていたし、友人がガソリンスタンドのカードを勧めていてどちらにしようか考えていました。

決めては、ガソリンスタンドには、イオンのWAONのプリペイドカードがあったので ソフトバンクカードに決めました。

セゾンカードの永久不滅ポイントですので 食品スーパー、携帯料金、家電製品、衣料品で買い物するので 3年で 20000ポイント位貯まりました。

次回 iPhone6買う為に使おうかと考えています。セゾンクレジットカードの良い使い方は、西友でポイント倍の時に大量買い物して増やしています。

セブンイレブンには、nanacoカードがあり イオンには、WAONカードがあり 最近クレジットカードポイントが増えていませんが家電、飲み、Amazonでの買い物でセゾンのソフトバンクカードを使うようにしています。その他にファミリーマートでTポイントカードとクレジットカードの2枚出してポイント2倍とりしています。

しかし、お金がないと気持ちも焦ってしまいますよね。お金借りる事は決して恥ずかしい事ではありません。むしろ今このピンチを抜け出すためにもカードローンで急場をしのぎましょう。

結婚前と後でのお金に対する意識の違い

結婚を期に仕事を辞めざるおえなかった私は、自分に対しての財布の紐が硬くなったように思います。

独身時代には貯金をしながらちょっと贅沢もしていましたが、今は「生活費は自分で稼いだお金ではない」という感覚があるため、自分のものを生活費から出すということには慎重になってしまいます。

どうしても欲しいもので高価なものであれば独身時代の貯金を使いますが、使えば減る一方。増えることがないので貯金を切り崩すことへの不安が付きまといます。

毎月お小遣い制で私が自由に使えるお金もありますが、化粧品、美容院代、衣服やプレゼントの購入等でなくなってしまいます。そんな中総量規制対象外カードローンは、お勧めです。

仕事をしたいですが、今は赤ちゃんがいるのでそれも無理ですし、子供を授かる前でも主人が働くことに対してあまりいい顔をしなかったということもあり、自由に使えるお金を増やすことが難しいのです。そうなると、やはり出費を抑えてなんとか乗り切ろうという考えになってしまいます。

結婚前はここまで自分に対してのお金の使い方にシビアになるとは思ってもみませんでした。日々家庭を預かる身として、自分のためのお金より家族が喜ぶ、家族のための生きたお金の使い方が大切だと感じるようになりました。

家族をもったからには今後も責任のあるお金の使い方をしていきたいです。

カードローンの融資限度額について

消費者金融でお金を借りようと思った際には、法律によって総量規制というものが定められており、どんなに条件がよくても年収の3分の1までしかお金を借りることができないということになっています。

ここでいう3分の1とは、1社から借りた金額ではなく、数社からお金を借りていたとしても全部の合計の金額が3分の1以内ということです。限度額は、どの会社であっても年収が増えない限り、増えることはありません。また、限度額を増やす方法としては、カードローン会社からの信用を得たり、他社から借入をするという方法がありますが、他社からの借り入れは返済を苦しくするだけでなので、あまりおすすめではありません。

融資限度額を知りたいと思った際には、カードローン会社がホームページ上に簡単診断システムを設置しているので、そこに年収などを入力することによって調べることができます。事前審査の結果には、自分がどれくらいお金を借りることができるかという目安が記載されているので、申請を出すときに目安額よりも低い金額を借りたいという申請を出すほうが審査には通りやすいと言われています。

審査も早いところでは、30分、もっと早いところでは簡易的で3秒ほどで終わってしまうこともあると言われています。自分の融資限度額をきちんと把握しておくことが大切です。