月別アーカイブ: 2015年7月

中国経済成長の裏では、まだまだ発展途上

中国という国は、GDP世界2位になったという経済成長の裏では、発展途上な部分が多々あります。たとえば犬を食べるとか、少数民族弾圧、その問題に取り組んでいる弁護士団体弾圧とかです。よく知られるところでは、日本メーカーのパクリのような偽ブランド品。だいたい偽物というと、中国が関係していることが多いです。よくわるいがよくわかっていない面があります。

一部の中国人が豊かになってきて来日して日本製品を爆買いしているという一面があり、ショッピングのために来日する日常が垣間見えます。しかし、豊かになっているのは北京や上海などの都市部だけかも、という憶測があるのと、西部や北部の農村部のほうではまだまだ豊かではないと聞いています。

上海株が大幅に下がったら取引を停止するといった操縦をしている様子があり、いまいち気のおけない面があります。株が上がって下がっているにすぎないわけですが、それによって不都合な市場関係者が無理やり停止させているような気がします。

このまま黙認しているわけにはいかない面が多々あって、国際社会はそれらを変えるようにしなければいけないわけですが、具体的な目途がたっていないのが実状といえそうです。カードローンで金利を安くする交渉術!

ゲームの中の世界を疑似体験できた!

「ソード・アート・オンライン」通称SAOは、ラノベからアニメ化されたものだそうです。私がこのアニメを見ようと思ったきっかけは、その設定がかなり面白そうだったから。いつもなら設定なんてガン無視で観るのですが、これだけは違いました。

その設定はこうです。近未来でゲームが体感型になった時代、ある事件がきっかけでそのゲームにログインした人はログアウトできない状況になってしまいます。そして、その世界で死んだら現実世界でも死んでしまうということになり、唯一現実世界に戻れる方法は、そのゲームを攻略することです。

私はゲームの世界に夢見ていました。主人公は自分好みにできたり、日常では起こらないような刺激的なイベントが盛りだくさんだからです。その中で死なないようにして生きていく、想像してみたら自分も参加したくなったのです。

SAOは全て見ましたが、おすすめは最初のゲーム攻略までです。それ以降はこの設定がなくなってしまうので、話は続きますが私は面白みは前の方があると思いました。ゲームの中のことなのに、生死をかけて戦う姿は必死ですから、本気で臨まなければならない緊迫感が良かったです。近未来の話なので、今のゲームより高性能なところも現実味があって良かったですね。プロミス審査

ズボラな私にも出来たこと

自分で言うのもなんですが、私はかなり飽き性でめんどくさがりで。

主婦をして4年ですが勤めにも出ていますので、今までお惣菜を買ったり、カップラーメンですましたり、今考えると主婦としてはダメダメでした。

もちろんお金も思うようにたまらず、そろそろ子供が欲しいと思い今までの自分を改めました。

とはいえ今までなんとなく過ごしてきた私ですのでいろいろ試しましたが、思うようにいかず諦めそうになりました。

そんな私が続ける事が出来た、節約と貯蓄方法をここに記したいと思います。

??郵便局で定額貯金をはじめる

これはやりやすかったです。1000円からでもはじめれるし、公共料金の支払いで郵便局には必ず行きますし、たまにスポンジやティッシュをくれたりもするので、オススメです!!

??個人年金への加入

これは知人にお願いされ入りましたが、お願いされた時はそんな余裕ない!!と思っていましたが実際やってみるときちんと貯めてるという安心感もあり加入してよかったです。

あとポイントがたまると景品と交換できます。

??休みの日にまとめ買いと作り置き

はじめは一人でやってなかなか大変でしたが、最近は友人と一緒に作る機会も増え楽しくやっています。

コロッケと餃子をよく作ります!

ここでお弁当のおかずも作り冷凍しておきます

クックパッドやネットで調べるといろいろ乗ってます。

??出勤のときはお弁当とお茶は持参。

面倒な時はサンドイッチを作ります!!レタスとか挟むだけなんで楽チンです。

こんな事を続けていると少しずつですが出費が減っていっています。

レディースキャッシング専業主婦

三年間で百万円貯めました

私の自慢でもあるのです。私はこの三年間で、なんと百万円を貯める事ができたのです。実家暮らしで、あまりお金を使う事もありませんでした。だから貯める事ができたのです。

私は決めていたのです。車を買いたいのに、頭金を貯めようと決めていたのです。フルローンで車は買いたくはありませんでした。

友人はフルローンで車を買って、毎月支払いの三万円が払えずにとうとう車を手放してしまったのです。そんな友人を知っています。だから怖かったのです。せめて頭金でも貯めて、毎月少ない返済をしたかったのです。返済額に余裕があったら、とても楽になれると思ったのです。そのためにまずは百万円を貯めようと思ったのです。

そこで車を見に行きました。私の好きな赤色の車を探しに行ったのです。中古車ですが、とても素敵な車を見つけました。しかもなんとちょうど百万円で買える車だったのです。これを買ったら、私は毎月の支払いをしないでもいいのです。毎月のローンがないととても楽だと思います。

家や車は、ローンで買うものと思っていました。一括で払えるものでもないと思っていたのです。でもこの車だったら、今の私には買えるのです。買えてしまうのです。百万円貯めて良かったです。在籍確認なしカードローン

タツノコプロの傑作、タイムボカンシリーズ

大人になって、テレビを見ることも少なくなり、ましてアニメなどもなかなか見ないことが多いのですが、そんな私もタツノコプロがやっていたタイムボカンシリーズには嵌ったくちです。

私が小学生の頃、テレビではよくアニメ番組を放映していました。色んなアニメ番組があってのですが、タイムボカンシリーズは登場人物のキャラクターが立っていたのと、女性のキャストが大人びていて色っぽかったのが強く印象に残っています。善人と悪人の区別がはっきりしていて、ワンパターンの勧善懲悪物のストーリーなので、最近の若者や子供達が見慣れているアニメとは全く違うタイプのものだと言えます。

私がはっきり覚えているエピソードは、悪役の人間が日銭を稼ぐために封筒貼りの内職をしていて、それを見て子供心に、悪いことばかりしたら毎日封筒貼りの内職みたいな仕事にしかありつけなくなるんだな、ということです。

勧善懲悪のストーリー自体、テレビからなくなってしまったのですが、子供を教育するためにはそんなアニメや漫画が一つくらいあってもいいのかもしれません。

とにかく、タイムボカンシリーズは子供心に刺激的で楽しいと思えるアニメでした。メカやマシーンを使っていながら何となくほのぼのしていたのも魅力的だったのです。主婦キャッシング