作成者別アーカイブ: saitama

七五三が豪華になっているけど費用が

昔から写真館での撮影が、七五三最大のイベントとして人気になっています。衣装が高いのでレンタルを希望する家族が増えています。ロケーションや素敵な演出をする写真館が急増しています。結婚式みたいで豪華になっていますが、その分親の負担は大きくなりますね。少子化の影響でしょうか。祖父母がお祝いを出す家庭も増えそうですね。七五三のレンタルの場合、有名なところは9月以降では遅いようです。できるだけ早いほうがいいですが、夏だと日焼けも気になりますね。そんな中、撮影だけは七五三が過ぎてからというケースもあります。かなり格安でサービスが受けれるのと込んでないのがいいですね。3歳の子供が2歳で着物をきるとなんとなく落ち着かないので、3歳になってから写真をとるというのもいいと思います。今はスマホでも写真がとれるう時代なので自分たちで工夫して、アルバムを作ってみてもいいと思います。子供のいい表情をとれるかどうかがカギですね。あまり肩を張らずに自然にとるのが一番だと思います。親の服装も気になるところですが、お金をかけるより子供とのいい思い出を作ったほうがいいと思いました。できるだけ体調を整えておくことは大切ですね。お金を借りるとき!あなたが知らない3つのポイント!

流石にこれは「アメリカ、本当に大丈夫?」と思ってしまいました

先の大統領選以来、世界中で何かと話題に上ることが多くなったトランプ大統領。
テレビやインターネットで毎日報道されています。
ニュースを耳にするたびに、得体のしれない不安がわいてきてしまいます。
大統領選の時には「クリントン氏優勢」「トランプ氏が大統領になったらアメリカはおしまいだ」など、様々なことを言われていましたが、多くのアメリカ国民の支持を得てトランプ氏が大統領になったので、昨今のトランプ大統領のインパクトがある発言に賛同しているアメリカ国民も数多いと聞いてしまうと、「アメリカ、この先大丈夫?」と心配になってしまいます。
今回は何やら、トランプ大統領の愛娘のブランドの取り扱いを中止した百貨店に一言おっしゃたようですね。
流石にこのニュースを聞いたときは「アメリカ、本当に大丈夫?」と思ってしまいました。
元々ネガティブ思考な私は、こうやってじわじわ何でもないことで圧力をかけていって、国民の自由に発言する権利まで押さえつけて自分の好きに舵取りできるようにしてしまうのでは?と、不安はむくむくと大きくなってしまいます。モビット審査
今までの「一ビジネスマン」という立場なら許されたことかもしれませんけれど、公平な判断をすべき立場の方が身内のビジネスのことにまで口をはさんで、SNSで意見するのはなんだかなぁ~と思います。
一国の主としての威厳ある公平な発言がニュースを早く聞けますように。

できる仕事に全力で取り組むこと

お金が欲しくてたまらないときは一攫千金なんて夢見ません。お金が欲しいなら欲しい分だけ仕事をします。わたしは自営業者なのでやればやった分だけお金が入ってきます。

会社勤めじゃないからなかなかお金を貯めることは厳しいです。はっきり言って「会社勤めをしていた方がお金を稼げるんじゃないか」「もっとラクをしてお金が手に入るんじゃないか・・・」と思います。だけど縁があって今の仕事に就いているのでやるべきことをするまでです。

「やればやっただけ、頑張った分だけお金が手に入る」ということが今のわたしを支えてくれます。世の中にはどんなに頑張って仕事をしても一定額以上の給料はもらえない人がいます。この世知辛い世の中、残業を頑張っても手当が付かないサービス残業者が数多くいるようです。銀行カードローン 審査 在籍確認

そういう生活をしている人に比べたら、わたしはやればやっただけお金が手に入るのだからまだ恵まれているような気がします。自営業者には自営業者の大変さつらさがありますが、お金に困ったときはそこを抜け出すためにとにかく寝ないでも働きます。

これくらいのことで死にはしません。病気にもなりません。わたしはわたしが今できることにただ全力で取り組むだけです。